Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

謎の携帯ゲーム機 Gizmondo米国デビュー、ついでに紹介

Ittousai, @Ittousai_ej
2005年10月28日, 午後10:30
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View



日本では「名前は聞いたことがある(ような)」、世界でもかなり微妙な立ち位置にいる英国Tiger Telematics製携帯ゲーム機/メディアプレーヤGizmondoが米国デビュー。本国では3月に発売ずみ。

Gizmondoの「ただの負け組携帯ゲーム機」では片づかない微妙さはちょっと説明が難しい。2.8インチTFT液晶、ARM9 400MHz CPU、Nvidia GoForce GPU、メモリ64MB、MP3/Mpeg4/WMV9再生、SDカードスロット搭載で120グラムとスペックとしては決して悪くない携帯ゲーム機/メディアプレーヤで、GPS+Bluetooth+カメラ+携帯ネットワークを使ったデータ通信といった興味深い機能を最初から内蔵している。

なかでも重要なのがデータ通信機能で、携帯ネットワークの圏内ならばどこでも音楽や動画の直接配信が可能なプラットフォームでもある。最初からプリペイド式のSIMカード込みで売られているため特別な申し込みの必要がない。

本体は$399の高価な「通常」バージョンと$229(約2万5800円)と割安な「Smart adds」バージョンがあり、Smart Adds版は(ネットワーク経由で)アンケートに答えることと、それに応じて自動的に送られてくる動画広告 (一本15秒から30秒、一日2~3本)を観ることが条件。広告はスキップできないがゲームやメディアの再生に割り込むことはなく、メインメニューに戻ったときに再生される。

つまり広告収入モデルの携帯ゲーム機/メディア配信プラットフォーム......でもある。ような。いちおうマイクロソフトなどからも人気ゲームシリーズが出ていることは出ている。

長くなりそうなので唐突に結論だけ書くと、ぜんぜん売れてません。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents