Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

VisionStation: 視界160度の半球ディスプレイ付きデスク

Ittousai , @Ittousai_ej
2005年11月24日, 午後07:00
15 シェア
8
6
0
1

連載

注目記事

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

View

人気記事

ニンテンドースイッチのJoy-Con、特許侵害で提訴。Gameviceが生産および販売停止と損害賠償を求める

ニンテンドースイッチのJoy-Con、特許侵害で提訴。Gameviceが生産および販売停止と損害賠償を求める

View



視野の160度を覆う半球型ディスプレイが一体化したPCデスク。スクリーンの直径は約160センチ、表示面積は2.4平方メートル。投影される映像は付属のソフトウェアで視線方向を考慮した補正がかけられるため、眼鏡やゴーグルなしでも歪みのない自然な立体感が得られる。

メーカーelumensでは航空機などの各種シミュレータやトレーニング、建築や研究そして3Dゲームなどの用途に最適、としている。 映像ソースには通常のVGA(D-sub 15ピン)やDVI、Sビデオなどが使える(プロジェクタなので)。


本当に歩き回れる仮想空間インタフェイスよりは場所をとらない個人用PCデスクとして、FPSゲームはもちろん無駄に3Dデスクトップを表示して使ってみたい。


15 シェア
8
6
0
1

Sponsored Contents