Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

痛いゲーム機Pain Station 2日本上陸

Ittousai, @Ittousai_ej
2006年2月25日, 午後08:01
1シェア
0
1
0
0

連載

注目記事

人気記事

iPhone 6 Plusを修理に出せばiPhone 6s Plusに交換の可能性あり? アップルが内部文書で指示との噂

iPhone 6 Plusを修理に出せばiPhone 6s Plusに交換の可能性あり? アップルが内部文書で指示との噂

Kiyoshi Tane, 2 時間前
View
ポケモンGO、次はミニリュウ乱獲チャンス。2月24日(土)正午から第二回コミュニティ・デイ実施

ポケモンGO、次はミニリュウ乱獲チャンス。2月24日(土)正午から第二回コミュニティ・デイ実施

Ittousai, 15 時間前
View

横浜で開催中の「Electrical Fantasista」展にて、負けると本当に痛い目にあわされる対戦ゲーム機Pain Stationが展示中。ドイツのアート集団////// fur ////によるもので、左手を筐体におき右手でPongのような簡単なゲームをプレイ、負けると熱や電撃、鞭などが加えられる仕組み。

今回横浜に上陸したPain Station 2 (PS2)では2001年完成の初代PSよりもゲーム内容が進化、マルチボールやさらに痛い目に遭わせるボーナスペインなどの新要素が追加されています。ハードウェアも交換可能な鞭やゲームを妨害する目くらましフラッシュライトなどパワーアップ。Readリンク先の公式サイトでは実際に痛い目にあった人のギャラリーもあり(本当に怪我をしている痛々しい写真なので苦手な人は注意)。Electrical Fantasistaでは実際に体験できますが、怪我をしても自己責任です。

1シェア
0
1
0
0

Sponsored Contents