というわけで、公開されたファイルはこちら。zipを解凍するとブートローダーのイメージと手順が入ってます。いうまでもありませんが自己責任で。

必要なものは

  • Windows XP Pro SP2 CDROM
  • xom.zip (下のリンクからダウンロード)
  • イメージを焼くためのNero
  • ブランクCD一枚
  • 作業用PC

インストーラ作成までの必要時間は2, 30分。まずzip内のsp.nrbをベースにXPのCDからファイルをコピーしてインテルMac用XPインストールCDを作成、Mac側ではFATとHFS+のパーティションを作成してHFS+側にOS Xをインストール。xom.efiをハードディスクにコピーして立ち上げると林檎と窓の選択画面になるので先ほど用意したインストールCDを挿入して窓を選択、XPをインストールという流れになります。

この通りにすると当然MacのHDDにあったデータは消えてしまうので事前にバックアップをとってから。再フォーマットせずにパーティション変更するユーティリティではテストしていないらしいので実験精神に溢れる方は挑戦して報告してください。




ダウンロード (777kB) :ミラーその1, その2, その3, その4, その5


[本家Engadget]


インテルMacでXP:手順公開
広告

0 コメント

広告