Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

インテルMacでXP:手順公開

Ittousai, @Ittousai_ej
2006年3月16日, 午後03:00
2シェア
0
2
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View



というわけで、公開されたファイルはこちら。zipを解凍するとブートローダーのイメージと手順が入ってます。いうまでもありませんが自己責任で。

必要なものは

  • Windows XP Pro SP2 CDROM
  • xom.zip (下のリンクからダウンロード)
  • イメージを焼くためのNero
  • ブランクCD一枚
  • 作業用PC

インストーラ作成までの必要時間は2, 30分。まずzip内のsp.nrbをベースにXPのCDからファイルをコピーしてインテルMac用XPインストールCDを作成、Mac側ではFATとHFS+のパーティションを作成してHFS+側にOS Xをインストール。xom.efiをハードディスクにコピーして立ち上げると林檎と窓の選択画面になるので先ほど用意したインストールCDを挿入して窓を選択、XPをインストールという流れになります。

この通りにすると当然MacのHDDにあったデータは消えてしまうので事前にバックアップをとってから。再フォーマットせずにパーティション変更するユーティリティではテストしていないらしいので実験精神に溢れる方は挑戦して報告してください。




ダウンロード (777kB) :ミラーその1, その2, その3, その4, その5


[本家Engadget]




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

2シェア
0
2
0

Sponsored Contents