Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

人間時計.comが24時間表示に対応

Ittousai , @Ittousai_ej
2006年4月16日, 午後02:00
110 シェア
0
0
110
0
0

連載

注目記事

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

View

人気記事



人間時計ことhumanclock.comがバージョンアップ、開設から5年近くを経て遂に24時間表示に対応しました!

なんだそりゃ、という方のために説明しますと、一日1440分をそれぞれ別の写真で表示するweb時計サイト。2001年の開設当初は制作者Daniel Craig Giffenさんが地元ポートランド(と、自転車旅行先のオーストラリア)で手書きの時刻カードを手渡して撮り集めた写真が主でしたが、サイトが人気を呼ぶにつれ当然のように各地から写真が届き今では24時間時計・アナログ時計も含め毎分ごとに何枚も候補がある状態になっています。




時計ページ自体は単なるjsとhtmlなので壁紙にしたりhtml系ウィジェットで表示することも可能。サブディスプレイやノート/デジタル写真立て/PDAに表示すればおおむね実用的な時計になります(おおむね、なのはたまに判読困難だったりひどく小さい数字の写真があるから)。時刻はPCのローカルタイムゾーンに合わせて表示されるため日本からでもちゃんと日本時間が見られます。

今でも写真を募集していますので一時の(一分間の)名声を世界的に得たい方はぜひ送ってみてください。submitページに注意がありますが後から時刻を書き加えた写真やあからさまに宣伝なもの、画素数の極端に低いものは不可。




寒そうな南極の12時22分。

バックエンドもすべて個人運営でこれだけ帯域代の負担がかかりそうなのに、特定の「プライム・タイム」と絡めたタイアップでもすれば確実に儲かりそうなのに(実際亜流サイトもいくつもあるのに)、サイトのどこにも広告がないのもさりげなくすごいところです(作者いわく「お金のためにやっているわけではないから」)。アドセンスやアフィリエイトやバナーといった意味では無広告ですが、噂によると毎日11時11分には可愛い女の子/男の子が連絡先を書いた紙を持って登場するらしく、11時11分枠は登場希望者で激戦区になっているとか。確認したい方は11時11分頃に時計ページを開いてみてください。


110 シェア
0
0
110
0
0

Sponsored Contents