Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

マイノリティ・キューブ:webカメラと身振りでキューブをコントロール

Ittousai, @Ittousai_ej
2006年4月18日, 午後07:00
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

View

人気記事

【動画】米国防総省がUFO情報を極秘に調査。2012年まで予算投下、米軍機による追跡映像も

【動画】米国防総省がUFO情報を極秘に調査。2012年まで予算投下、米軍機による追跡映像も

View


USB接続のWebカメラやiSightの前で手を動かして画面の中のポリゴンキューブをコントロールできるFlashデモ「Minority Cube」。flashハッカーのmario klingemannさん作。トムクルーズほどぶんぶん振り回さなくても上下左右に、カメラのレンズに向かって電球をねじ込むように手を動かせば回転もできます。

ただ動かしているだけでも面白いのですがもっと興味深いのはサーバサイドではなくブラウザ上のFlashだけでできているところ。解像度や反応速度をあげないとマウスの代わりは難しそうですがこのままでもゲームコントロールに応用したり、ちょっと首を傾げてスクロール/回転インタフェイスもできそうです(顔なら両手は鍵盤・マウスを使えるし)。

操作中にスペースバーを押すことで、カメラから入力されている動画をキューブの各面にテクスチャとして表示する機能もあり。作者のコメントによればカメラ画像をどこかに送信するようなスパイコードは含まれていないのでトムクルーズになりきっている恥ずかしい動画を公開されたりはしないとのこと。クライアントサイドだけで動いている証拠に心配ならネットワークを切って試してみるように、だそうです。


[via MAKE:Blog]

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents