Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

さよならPowerBook (1991-2006)

Ittousai, @Ittousai_ej
2006年5月17日, 午後03:00
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

最後のPowerBookだった12インチ版も13.3インチのMacBook登場で置きかえられ、大空位時代(Jobs聖下追放から復位まで)から残る数少ないブランドのひとつがまた消滅しました(残るはPowerMac G5くらい?)。写真は1991年発売の初代PowerBook 100。



初代PowerBookは(当初の高価格を除き)評価の高かった名機ですが、こちらは2年前の1989年に発売されながら現在は無かったことにされているアップル初のポータブル機Macintosh Portable。CPUは68000(系) 16MHz、メモリ1MB、重さ約7.2kg。価格は65000 6500ドル。

時代が変わればラインナップもブランドの変わるのは当然のことですが、自分のいない間に登場したブランド名のリストにひとつひとつ横線を引いている聖下を想像すると愉快です。





「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0

Sponsored Contents