Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

MusicGremlin MG-1000:無線LANで曲を交換・購入できる音楽プレーヤ

Ittousai, @Ittousai_ej
2006年6月14日, 午後06:00
0シェア
0
0,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

以前から話は聞くものの実物はなかなか見えてこなかった無線LAN搭載・単体で曲が買える携帯オーディオプレーヤ。いわゆるホットスポットや無線LAN圏内ならPCを介さずに直接オンライン音楽配信サービスにアクセスして曲を探したりダウンロードできます。それらしい言葉でいえばサービス・ドリブン な製品。

ハードウェアスペックとしてはストレージが8GB HDD、2インチ220x176カラーディスプレイ、802.11b無線LAN(セキュリティはWEPをサポート)、内蔵FMチューナ、PCとの有線接続時に使うUSB 2.0コネクタ、マイク・Line-Inなど。サイズは103mm x 62mm x 19.5mmで約4オンス(110グラム)。バッテリーはWiFi非使用でもiPodにすら劣る「10+」時間。再生可能なフォーマットはmp3とwma。

配信サービスとしては200万曲を用意するという同社のMusicGremlinサービスを利用可能。曲やアルバム単位の購入もできますが主眼は定額聞き放題のサブスクリプション制のようです。同サービスは直接MG-1000から無線LANを介してアクセスするほか三台までのPCからも利用でき、PCからMG-1000/MG-1000からPCへの無線転送も可能。




面白そうなのはやっとここから。せっかくWiFiを積んでいるのでアクセスポイント以外にMG-1000同士でもアドホックに接続してプレイリストの共有や曲の転送ができ、おなじ部屋にいる人がいまどんな曲を聞いているのかチェックしたりお薦めの曲を送ったりできます。ここもそれらしい言い方でいえばソーシャル・オリエンテッド です。

さて、昨今のデジタルガジェット一般で重要なのはスペックとしてはできることがどこまで殺されているかですが、P2P曲転送については「相手が定額サービス加入者ならば」その場でやりとりできると書いてあります。手持ちのmp3ファイルや非DRM WMAをMG-1000で聞けるのはさすがに当然として、問題は非DRM楽曲をWiFiでやりとりできるかどうか。これができれば面白いおもちゃになりそうです。そのほか気になるのは他社のPlaysForSure (WMA DRM)サービスは使えるのか、定額サービス以外の使い方をしたときどこまで制限があるのかetc。

サービス・ドリブンソーシャル・オリエンテッドコミュニケーション・ツール 的な売り方をしてもグレムリン同士でしかつながらなければP2Pな機能はあまり売りにならず、iPodが似たような機能を導入してくればあっというまに忘れられそうではありますが(それ以前にバッテリーや独占キャリアの強欲がなんとかなれば携帯電話で充分なのですが)、これから各種登場してくるであろう無線メディアプレーヤのパイオニアとしてどちらに転ぶのか興味深いデバイスです。価格は$300、聞き放題サービス月額は$15。真夜中過ぎに曲を落とすのはやめましょう。


[本家Engadget]



広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0,"likes":0
0

Sponsored Contents