Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

仮想世界を歩けるパワードシューズ

Ittousai, @Ittousai_ej
2006年7月5日, 午後03:00
4シェア
0
4
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

筑波大学VRラボ / 岩田・矢野研究室で開発されている「ロコモーション・インタフェイス」(歩行感覚呈示装置)"Powered Shoes"。靴の裏に動力付き車輪が付いたデバイスで、要するにその場でムーンウォークさせることによって壁に激突せず無限に歩けるインタフェイスを実現するもの。なにはともあれ動画デモをどうぞ。

構造としては背中部分にモーターを背負ってケーブルで動力を伝えることで「トレッキングシューズ程度の」厚みを実現しており、ゲームランナーのようなトレッドミル型と違いどの方向にも歩けることが利点。HMDを付けてこの代物を装着すると今にもすっ転びそうですが、慣れない人は歩行器状の補助器具も使えるようです。



同種の「仮想世界をどこまでも歩き回れる」デバイスにはジャンプ・匍匐・前転・側歩にも対応するVirtuSphereもおすすめ。3Dゲームに使ったら楽しそうですが、ただしこちらは一台1000万円くらい。


[本家Engadget]




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

4シェア
0
4
0

Sponsored Contents