Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

任天堂:「DS Liteのヒンジの問題は認識していません」

Ittousai, @Ittousai_ej
2006年7月20日, 午後02:00
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事


DS Liteのヒンジ割れ問題について、発端となったMAXCONSOLEが英任天堂に問い合わせた回答は以下のようなもの。

「DS Liteのヒンジに関してはどのような問題も認識していませんが、もしお気づきの点があればお客様窓口までお問い合わせください。

DS Liteには製造上の問題について一年間の保証が付属しており、問題が保証の範囲内であれば無料で修理いたします。また、保証の範囲外である場合はカスタマーサポートが修理にかかる料金をお知らせします。」

というわけで、少なくとも英国の任天堂はヒンジ割れが問題になっていること自体を把握しておらず(あるいは気づいているけど(∩゚д゚)対応が決まっていないので)定型回答を返しただけのようです。

各所で話題になっていることもあり、任天堂としても問題の把握と原因の特定に取りかかっているところではないかと思われますが、製造や流通過程での問題が特定されたとしてなんらかのコメントがあるのか、それとも気づいて電話してきた人だけ無償修理をするのか興味深いところです。


一方、日本の任天堂に関しては保証期間内であればほとんどなんでも無償修理・交換に応じているだけあって、問い合わせた人によればヒンジ割れについてもあっさり無償修理になったとのこと。(聞くところによるとドット欠けさえ交換できるらしい)。

無償修理は当然として、ヒンジ割れ問題など一件たりとも報告されてないソニーPSPをぜひ見習っていただきたいものです。

[via Joystiq]




夏だ!フリマだ!エンガジェ祭だ! 8月10日、11日無料イベントを開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents