最新記事

Image credit:

アラン・コックスのThinkPadも爆発、延焼被害(本人は軽傷)

Ittousai , @Ittousai_ej
2006年9月23日, 午後04:00
44 シェア
0
4
40
0
0

注目記事

人気記事


Yahoo本社で避難騒ぎを起こしたDELLノートや電源を切っても炎上したVAIOPowerBookなどノートPCの爆発炎上騒ぎが続いていますが、今度はLinuxカーネルハッカーとして有名なAlan Cox氏のThinkPadが爆発炎上しています。

Telsa Gwynne(奥さん)のサイトによると、バッテリーは四方に燃える断片を飛ばしながら爆発、カーペットや近くの液晶モニタにも火が移り軽い延焼被害が発生。Cox氏も軽い火傷を負われたようです。バッテリーは別に買ったサードパーティ製品とのこと。

「軽い火傷」だけでは心配なのでAlan Cox本人にメールで聞いてみました。



爆発したときThinkPadの前にいましたか? 火傷は?

幸い、ThinkPadから左側に1メートルほど離れたところにいた。片手と反対の腕に軽い火傷を負っただけで、救急車を呼ぶほどではなかった。

破片を飛ばしながら爆発したとのことですが、どれくらい遠くまで届きましたか?

4フィート(120cm)離れた液晶モニタをやられた。同じくらいの距離にあった壁にもあたっていた。モニタはラップトップとほぼ同じ高さにあったから、ぶつからなければもっと遠くまで飛んだかもしれない。断片は非常に熱くて、飛んだ先からも火が出てカーペットが溶けた。

そういえば、バッテリーが爆発した方向(手前側やや下方)に注目。膝に載せていたら?とはあまり考えたくない。


44 シェア
0
4
40
0
0