Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

Googleカレンダーの予定を表示するアンビエント・クロック

Ittousai , @Ittousai_ej
2006年10月30日, 午後07:00
97 シェア
4
1
92
0
0

注目記事

人気記事

更新:任天堂が『マリカー』を訴える。マリオ衣装も貸す公道カートレンタル、著作権侵害と不正競争で(マリカーのコメントを追加)

更新:任天堂が『マリカー』を訴える。マリオ衣装も貸す公道カートレンタル、著作権侵害と不正競争で(マリカーのコメントを追加)

View

Ambient Devicesが「オンラインベータ」中のGoogleカレンダー置き時計。Ambientは天気予報や株価といった情報をさりげなく伝えるデバイスのメーカーで、製品化されているのは色で伝えるランプAmbient Orb、Eインクディスプレイに天気予報を表示するWeather Wizardなど。情報取得にラジオやポケベルのような無線ネットワークを使うため、インターネット環境がなくてもただ置くだけでネット経由の情報を表示できるところがポイント。



現在ベータ中のAmbient Clockは時計にGoogleカレンダーの情報をオーバレイ表示するもの。例えば右の画像は9時から10時半まで会議があることを示しています。

点線部分は移動にかかる時間。予定アイテムに記入した場所と自宅住所からGoogle Mapsで自動的に計算された数値が使われます。

そのほかバックライトの色で予定までの時間を表したり(青は予定なし、黄色は10分前、オレンジはイベント中など)、アナログ時計の下にテキストで予定の概要を表示したりetc。デザイン上の目的はPDAや携帯の詳細な予定表を置き換えるのではなく、ひと目みて大まかな情報が伝わるようにすること。

現在はGoogle のパーソナライズページ上のガジェットを使ったオンライントライアルがおこなわれており、評判の良かったデザインが現実のオブジェクトとして製品化される予定。これは面白い!と思われた方はぜひリンク先からトライアルに参加してみてください。ただし、日本はサービス圏外なので製品化されても使えません。

97 シェア
4
1
92
0
0

Sponsored Contents