Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

W-ZERO3 [es]プレミアムバージョン & ワンセグチューナ発売

Ittousai, @Ittousai_ej
2006年11月1日, 午前12:00
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

人気記事

アップル、iPhoneの意図的な低速化を無効にできるアップデート提供。クックCEOが「誤解を招いたことをお詫び」

アップル、iPhoneの意図的な低速化を無効にできるアップデート提供。クックCEOが「誤解を招いたことをお詫び」

Ittousai, 3 時間前
View
アフリカ・ソマリ族の矢毒から男性向け経口避妊薬を開発。精子活動を抑制する成分のみを合成

アフリカ・ソマリ族の矢毒から男性向け経口避妊薬を開発。精子活動を抑制する成分のみを合成

View


ウィルコムからW-ZERO3 [es]の新バージョン「W-ZERO3 [es] Premium version」およびワンセグチューナの発売が発表されました。

プレミアムバージョンは名刺リーダ機能と携帯風「ホームメニュー」が追加されたもの。といってもハードウェア的に新しい読み取り機構が加わったわけではなく、内蔵カメラで撮影して画像認識するソフトウェアがプリインストールされます。



新しい「ホームメニュー」はこちら。いわゆる普通の携帯電話風のメニュー画面で、各アプリケーションはダイヤルキーから起動できます。並び替えなどのカスタマイズも当然可能。

Premium versionの価格は店頭予想2万9800円。名刺リーダ・ホームメニューとも既存の[es]用にもW-ZERO3公式サイトにてダウンロード提供されます。ホームメニューは無料、名刺リーダは有料(5000円くらい)でどちらも11月下旬提供開始。


また、W-ZERO3 [es]専用のピクセラ製ワンセグチューナは12月5日発売。[es] Premium Versionとのセット販売のほか単品で提供。連続視聴時間は約120分とのこと。価格は予想1万4800円ほど。[es]プレミアムバージョンとのセットは予想3万9800円。突起物や出っぱりのある追加パーツが大好きな方、「それワンセグ見れんの?」と聞かれたときの対策に。





0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents