Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

Google江戸大絵図

Ittousai , @Ittousai_ej
2006年11月14日, 午後04:00
2 シェア
2
0
0
0

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

ついに来た!Galaxy Note8 降臨祭、参加者募集。ペンもデュアルカメラも試せる体験トークイベントを開催します

ついに来た!Galaxy Note8 降臨祭、参加者募集。ペンもデュアルカメラも試せる体験トークイベントを開催します

View
ポケモンGO ハロウィンイベント開催。新規ポケモン追加やとんがり帽子ピカチュウ、ミミッキュ帽子など新趣向多数

ポケモンGO ハロウィンイベント開催。新規ポケモン追加やとんがり帽子ピカチュウ、ミミッキュ帽子など新趣向多数

View


最近は日本語&国内地図情報対応で実用度も増したGoogle Earthに各国の古地図を表示できるレイヤが加わりました。上は18世紀イタリアのジョバンニ・マリア・カッシーニによる世界全図。そのほか1680年の増補 江戸大絵図、1843年ロンドンなど各国各種の古地図をGoogle Earth上に表示できます。

アクセスするにはGoogle Earthを最新版にアップデートしたあと、レイヤーメニューのFeatured Content > Rumsey Historical Mapsをクリック。インタフェイスを日本語にしているときはツール>オプション>一般から言語設定をEnglishに。まずは"Map Finder"のレイヤをONにすると各地域ごとに用意された古地図のアイコンがオーバレイされます。


江戸大絵図の範囲はこれくらい。もちろんさらに拡大できます。

Google Earthのアドオン / 追加レイヤ / 追加モデルとしてはNASAやESAの観測データを使ったGoogle MarsGoogle ジュピターGoogle サターンもおすすめ。




2 シェア
2
0
0
0

Sponsored Contents