Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

Wiiリモコン快進撃:さらにテレビを撃破

Ittousai , @Ittousai_ej
2006年11月22日, 午前12:00
0 シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

折りたたみ二画面スマホ『M』発表。ドコモ主導で誕生したグローバル端末
5

折りたたみ二画面スマホ『M』発表。ドコモ主導で誕生したグローバル端末

View
ポケモンGO、ハロウィン イベントで第三世代が解禁?サマヨールほかルビー・サファイア組が起動画面に登場

ポケモンGO、ハロウィン イベントで第三世代が解禁?サマヨールほかルビー・サファイア組が起動画面に登場

View

65インチリアプロの前面パネル割り事件に続き、道を外れたWiiリモコンがまたもテレビを叩き割っています。ソフトウェアは今回もWii スポーツのボウリング。投稿者の証言によれば、7歳の娘がストラップ着用のうえ「荒っぽくないやり方で」遊んでいたにも関わらず突然ストラップが切れ、投擲兵器と化したWii リモコンがテレビの前面にひびを入れたとのこと。(リンク先Flickrにある写真にはなぜか「Wii」「tv」に加えて「sony」のタグ付き。ソニー製テレビを破壊したのかもしれません)。

以下はちゃんとストラップ着用という証言を信じて話を進めるとして、ストラップを断裂させるほどの力を持った7歳児だったのか、もともとストラップが不良品だったのかは不明です。ストラップを付けていてもこんな事故がおこるなら恐ろしい限りですが、しかし物を壊すのはリモコンではなく人間。刃物や爆弾や病原菌とおなじくWiiリモコンに罪はありません(安全対策を用意する側の責任が極めて重大なだけで)。任天堂が鷹揚に構えている(ように見える)のは、実はリモコン内にフライトレコーダーか何かがあってストラップ使用の有無を後から確認できるからじゃないでしょうか。



0 シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents