Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

CES 2007:ビル・ゲイツ基調講演

Ittousai, @Ittousai_ej
2007年1月8日, 午前12:15
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

(更新中~加筆訂正中)


開始は現地時間午後6時30分から。


6:25 - 「ご来場の皆様、キーノートはあと5分で始まります」。

6:33 - 8分後。「キーノートはあと2分で始まります」。

6:36 - 照明が落ちていよいよ開始。まずはCESの歴史、CEAプレジデントGary Shapiro氏の前説。「~ビル・ゲイツ氏を紹介できることは大変な喜び」云々。

6:44 - 過去10年間のゲイツキーノートのハイライト映像が流れる。

6:47 - また別の映像。マイクロソフト製品を使っている若者たちのイメージ。Zuneとか。




6:49 - ゲイツ氏登壇。「Good evening. クリスマス休暇から、もっとも熱気に満ちた環境に飛びこむのは常に楽しみでした。」



6:50 - 「この一年はすばらしい進展の年でした」。デジタルの10年は本当に実現している。デジタルカメラ、ブロードバンドの普及、40%の世帯が複数のコンピュータを持っている、etc。ポータブルデバイスの繁栄、WiFiや3G接続。

6:52 - HDの普及。6メガピクセル以上のカメラ。HDディスプレイ。PCやゲーム。ネットワーク帯域の拡大とプロセッサ能力の向上。テラバイト・ペタバイトストレージ。

6:53 - 「すばらしいハードウェアが登場しています。一番大きい液晶はどこ、一番大きいHDDはどことCESのフロアをまわるのは楽しいものです。ですが、デジタルの10年という約束を実現するにはハードウェアだけでは足りません」

6:55 - 欠けているのは、仕事でもモバイルでもゲームでも、複数のデバイスにまたがって複数の人々と"Connected"な体験ができる環境。マイクロソフトにとっては、その基盤となるとても大きなマイルストーンを送りだそうとしている。第一はVista。史上もっとも重要なWindows。過去最高の品質。


6:57 -Vistaのこれまでについて。β2は200万人に、RCは500万人の手に。7カ国の人々を対象にした詳細な調査。一本のソフトウェアに対する過去最大の投資。

Officeについて。新UI、Office Live サービスへの接続。見つからなかった機能も見つかるように。新UIはリスクだが、成功している。良好なフィードバック。



6:59 - Liveサービスの数々。ファイル・メールやスケジュールの共有。Windows OSとLiveサービスの連携に多くのイノベーション。ユーザ体験の欠かせない部分に。


7:00 - Justin HutchinsonによるVistaデモ。

「(紹介されて)ありがとうビル。今夜はWindows Vistaの一部をお見せします」。PCをより使いやすく、安全に、楽しく。Vista 、 Office、Windows Liveがコネクテッド・エクスペリエンスを実現。

数クリックでドキュメントの過去のバージョンを呼び出せるShadowcopy。「Vistaはセーフティネットを提供します」。

Officeの新UIデモ。

VistaのVirtual Earth 3Dを使ったWindows Live Searchデモ。Xbox 360コントローラで動かせる。Google Earthっぽいもの。リアルタイム交通情報を載せたりetc。

Vistaメディアセンターデモ。

7:07 - Sportslounge(スポーツラウンジ)。MSとFox Sportsの共同開発。試合のライブHD映像の視聴、チャンネル内の全番組のリアルタイムスコア情報。お気に入り設定したプレーヤやチームのリアルタイムアラート。ファンタジースポーツのチームも設定できる。

写真、ビデオ、DVD焼きなどメディアセンター機能デモ。

7:10 - Windows Vista Ultimate。フラッグシップバージョン。

ダウンロード提供される新機能Ultimate Extras。たとえば写真編集のGroupshot。複数の失敗写真からいいとこ取りで良い一枚をとかなんとか。

Ultimate Extraのひとつ"Dreamscene"。フルモーションデスクトップ。


任意のビデオをデスクトップ背景に。

ビル再登場。

7:13 - Windowsエコシステムについて。Certified for Windows Vista認証。

Vistaによって可能になった新たなPCデザイン。タッチスクリーン:HPのTouchSmart PC。SideShowサブディスプレイ。UWB無線接続ドック。ソニーからはVAIO TP1。東芝Portege R400。Medion UMPC。

各社Vista搭載PCのビデオ。

7:20 - 今年後半に登場するWindows Home Server。ネットワーク内の複数のPCやXbox、Zuneから利用可能。リモート接続機能。自動バックアップ機能。容量を増やすにはストレージを買ってきてつなぐだけで自動認識。

7:24 - Connected Entertainment。Robbie Bach登場。

「コネクテッド・エンタテインメントは2つの要素からなる。ひとつはコンテンツ:音楽、映画、ゲーム。ユーザが望むどのようなデバイスでも楽しめるように。もうひとつはコミュニティ。人はコンテンツやアイデアを交換・共有したがっている」。コミュニティ・エンタテインメント体験。ソフトとハードとサービスでこの要素をひとつにするのがConnected Entertainment。音楽、ゲーム、携帯電話の例で話せば:


7:27 - 1年前には音楽サービスURGEを発表。二番目の要素は2006年にZuneで導入した。100万台もまもなく達成できる見込み。すでに二番手になっている(つまりiPodの下)。Zuneはよいスタート。サービスは拡大、ソフトウェアとハードウェアは向上、コミュニティは成長する。これからの数年でわれわれが先導する立場になるだろう。

7:28 - 携帯電話について。通話だけでもメールだけでもない。IMや動画、テレビ、音楽。携帯でConnected Entertainment。TreoやMoto Q、Blackjack。Windows Mobileが優勢でBlackBerryより売れている理由。

7:30 - ゲームについて。Games for Vistaはわれわれにとって決定的に重要。PCとWindowsこそ世界1位のプラットフォーム。Windows PCでゲームをプレイする人口は月に2億人。DirectX10が拡大する。Games for Windowsはハードコアゲーマー向けであると同時にカジュアルゲーマー向けでもある。PCゲームの非常に広いエコシステム。

PCゲームについてのビデオ挿入。

7:32 - Games for Windowsは拡大するマーケットだが、第2はもちろんXbox 360。われわれは次世代(現世代)のリーダーとなった。37カ国で1040万台を販売。

7:32 - Xbox 360のエコシステムは活発に拡大している。Gears of Warはすでに270万本を販売。ラインナップは160本。年内には300本へ。

Halo 3のビデオが流れる。

7:36 - Xbox Liveについて。XBL加入者は現在500万人。Xbox Live for Windowsのデモ。VistaでXbox 360コントローラを使ってマルチプレーヤUnoのデモ。UIはVistaカスタマイズされたもの。

VistaとXbox 360が同時に参加できる。サービス開始は夏から。
これまでの総累計ゲーム時間は30億時間。

7:40 - TVと映画コンテンツ。マイクロソフトのエコシステムでHD映画を楽しむ四つの方法。第一はXbox 360用のHD DVDドライブ。HD DVDは次世代光ディスクで一番売れているフォーマット。

第2はメディアセンター。世界で3000万のWindowsメディアセンターが普及。

第3はXbox Live Videoサービス。昨年11月開始、1000時間分のコンテンツ。Lion Gateもプロバイダに参加。

7:42 - Xbox Live Videoのデモ。

7:43 - 第4にして最後は、われわれがIPTVと呼んでいるもの。5つのマーケットでサービスを開始。TV番組エコシステムのなかで大きな存在になるだろう。

7:45 - IPTVのデモ。Xbox 360を使ったもの。ダッシュボードでライブ放送とゲームをいったりきたり。

「開始は年内、2007年ホリデーシーズンまでに」。


7:51 - ふたたびゲイツ氏登場。「マイクロソフトの望みは、Connected Experiencesを一日24時間お届けすること」。

FordのMark Fields氏登場。車載(組み込み)エンタテインメントシステムSyncの紹介。Bluetooth接続。音声認識ハンズフリー操作。USBマスストレージやポータブル音楽プレーヤと接続。フォードの2007年モデル多数に搭載。一段落で退場。


7:55 - 再びゲイツ。「ここで未来に目を向けてみましょう」。こうした技術がこれからの数年をどのように変えてゆくか...といったフリでビジョナリーっぽいことを語ると見せかけてマイクロソフトのConnected Homeの話に。

「未来のキッチン」デモ。まあ想像がつくとおり。

次は寝室の壁ディスプレイ。テレビ、壁紙、バーチャル水槽、Xbox etc。

8:03 - 「この先には面白い挑戦が待ち受けているでしょう。われわれみなが「デジタルの10年」の成就を目撃できることに興奮しています。ご静聴ありがとう。」

これにて終了。





夏だ!フリマだ!エンガジェ祭だ! 8月10日、11日無料イベントを開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents