Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

新ウォークマンはnanoサイズ・動画対応?

Ittousai, @Ittousai_ej
2007年2月12日, 午後04:00
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

ソニーが動画再生に対応したフラッシュベースの新ウォークマンを投入するという噂が届いています。ATRACLifeが「信頼できるソース」から得たという情報によれば、新ウォークマンは:

  • iPod nanoと同等のサイズ。厚さ6.5mm。
  • デザインとしてはNW-A3000/1000(写真)に近く、よりフラットで直線的な形。
  • 画面はnanoより大きく、ランドスケープ型を想定(つまり横長)。
  • 動画再生に対応。バッテリーは動画連続再生で8~10時間(!)。
  • メモリ容量は2 / 4 / 8GB。
  • カラーバリエーションは紫、黒、青、桃色。
  • 価格はiPod nanoと同等かやや上。
と、すべて信用できるならなかなかすごいスペックになっています。「nanoキラー」カテゴリで動画再生に対応するプレーヤはそこそこ登場しているものの、nanoサイズ筐体 ・nanoより大きい画面での動画再生 8-10時間は驚異的。画面輝度やファイル形式など条件は不明ですが、現行NW-S700でも音楽50時間再生を実現しているスタミナのソニーならやってくれそうです。

登場時期は(ATRACLifeのソースによれば) 3月。このまま / これ以上の仕様で登場すればかなりのインパクトがあり、「半年、一年でiPodを追い抜く」発言からおよそ5カ月と770日ほどにしてやっとiPod打倒、あるいはライバルになれるかもしれません。同時期に新iPodが発表されないことを心から祈ります。





「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0

Sponsored Contents