ソニーの動画対応nanoキラーことNW-A800シリーズがカウントダウン予告通り公開されました。以下の情報はsony.deより。別の地域で発売されるものとは仕様が異なる可能性があります。

サイズは43.8 x 88 x 9.1mmで53g、画面は2インチQVGA(240x320)の液晶(有機ELではありませんでした)。容量はA808が8GB、A806が4GB、A805が2GB。対応ファイルは音楽がATRAC3/Plus, MP3、DRMなしAAC、DRMなしWMA。動画はMPEG-4、AVCベースライン プロファイル。

注目のスタミナは音楽で最大30時間(ATRAC 132Kbps時)、動画で最大8時間(MPEG4 384Kbps)。AVCでは6.5時間。動画は事前の噂ほどではなく、音楽もスティック型の50時間ほどではないようです。

ノイズキャンセラは(事前の噂通り)採用されず。高音質化技術はクリアステレオ、クリアベース、DSEEを搭載。

付属ソフトはImage converter 3.0、SonicStageのバージョンは4.3。

現時点では.deと.ukのソニーに掲載、日米はまだ。英国価格では8GBのA808が199ポンド(約4万6600円)、8GB版のiPod nanoは169ポンド。