Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

マイクロソフトのモバイル向け新ブラウザ技術Deepfish

Ittousai , @Ittousai_ej
2007年3月29日, 午後06:00
10 シェア
0
0
10
0
0

連載

注目記事

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

View

人気記事



モバイル向けブラウザで2光年ほど先を行くOperaに対抗して、マイクロソフトのLive LabsからWindows Mobile向け新ブラウザ技術Deepfishのプレビューが公開されています。

Operaが低解像度にあわせた整形や小スクリーンレンダリングを得意とするのに対しマイクロソフトのIEモバイルはかなり遅れをとっていましたが、Deepfishはクライアント・サーバ型を採用。ウェブサイトをサーバ側でレンダリングしたサムネイル画像を送信することで、モバイル機器だけでhtmlの解釈・多数のリクエスト・画像のダウンロード・レンダリングをおこなう時間を短縮します。詳細はバックグラウンドでダウンロードする仕組み。

上の写真はDeepfishでブラウズ中のスクリーンショット。まずは左上のようにサイト全体の縮小画像が表示され、方向キーを押すと拡大表示エリアを表す灰色の枠が出現。読みたい部分に移動させて中央ボタン(またはエンター)を押すとそのエリアが拡大されます(左下)。この状態ではウェブサイト全体の縮小マップが右上にオーバーレイ表示されているのに注目(ノキアのブラウザ風)。さらにボタンを押せば普通のブラウザのように要素をクリックできるようになります。ズームアウト/戻る操作は長押し。

リンク先のマイクロソフトLive LabsからWindows Mobile 5+向けテクノロジープレビュー版クライアントがダウンロードできます。が、スロット限定のプレビューなのでもう埋まっているかもしれません。

現在の制限はjavascriptやcookieに対応しないこと。要は低解像度の一枚絵を送っているため、アニメーションやajaxといったダイナミックコンテンツにも対応しません。いまのところは制約も多いものの、機器の解像度にあわせたサムネイルの全体マップ+拡大縮小のインタフェイスはなかなか便利です。Operaに採用されればみんなが幸せになれるかもしれません。


10 シェア
0
0
10
0
0

Sponsored Contents