Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

マイクロソフトとウィルコム、W-ZERO3向けにWindows Live for Windows Mobile提供

Ittousai , @Ittousai_ej
2007年4月11日, 午後06:00
21 シェア
0
1
20
0
0

連載

注目記事

人気記事

新時代スマホ Galaxy S8 降臨祭 開催!ミライ端末を試したい・訊きたい参加者を募集します

新時代スマホ Galaxy S8 降臨祭 開催!ミライ端末を試したい・訊きたい参加者を募集します

View


マイクロソフトとウィルコムは、ウィルコムのW-ZERO3シリーズ向けにWindows LiveメッセンジャーやHotmailといったサービスが利用できるネイティブアプリ「Windows Live for Windows Mobile」の提供を開始しました。W-ZERO 3 シリーズ全機種 (WS003SH、WS004SH、WS007SH)に対応するアプリケーションとして無料でダウンロード提供されます(通信料除く)。

さて、ユーザのかたはとりあえず落としつつお読みください。ダウンロードはIEからウィルコム公式(http://menu.clubh.ne.jp)を開いてダウンロード>Windows Liveをクリック(今ならトップの「お知らせ」からもリンクあり)。UAを変えているとZERO3サイトにつながらないので注意。インストーラは2.04MBほどの.cabファイルとなります。miniSDではなく本体にインストールしてください。


今回のWindows Live for Windows Liveアプリから利用できるサービスはWindows Live メッセンジャー(MSNメッセンジャー)、Windows Live Hotmail、BlogサービスのWindows Live Spaces、検索のLive Search。一部のサービスについては従来からウェブインタフェイスやサードパーティ製アプリで利用できるものもありましたが、今回はWM用のネイティブアプリとなって複数のサービスが統合され、これまでモバイルでは使えなかった機能にも対応します。またToday画面への表示、デバイスの連絡先と(オンライン管理されている)メッセンジャーコンタクトの同期・マージといったWindows Mobile用アプリならではの統合もポイント。



Windows Liveメッセンジャーについては、公式の携帯端末用クライアントでは対応していなかった画像・ファイルの送信、音声メモ、シェイクなどが利用可能。Hotmailはデフォルトメールアプリのプラグインとして透過的に扱うことができるようになります(03側からサーバ上のメールを整理できる)。Live SpacesはW-ZERO3からワンクリックで写真の投稿が可能になり、メッセンジャーコンタクトから「スペース」を開けるなどデスクトップ版風の統合機能を提供。

Live SearchはWindows Live for Windows Mobile(長い)アプリの画面上にほぼ常に検索窓が開いており、そこからliveのウェブ検索につながるというもの。IEにしか飛ばないのではと危惧しましたがちゃんと別のブラウザで開いてくれます。


Windows Liveとの統合はWindows Mobile 6.0の目玉機能のひとつでもありますが、マイクロソフトとして「Windows Live for Windows Mobile」を提供するのはウィルコムW-ZERO3が世界で初めてとのこと。「シャープのモバイル機器なのに一年前の機種にまで最新アップデートが提供されるなんてすごい!」といった冗談はさておき(シャープだってたまにはメンテナンス以上のアップデートをします)、Windows Mobile採用機種ならではのうれしいニュースです。

ウィルコムは12日からのWILLCOM FORUM & EXPO 2007 でWindows Live for Windows Mobileのデモをおこなう予定とのこと。まあWindows Live / MSN / Hotmailを使っていない人にはだからなんだという話ではあるものの、Today画面からHotmailの新着subjectが読めたり、オンライン コンタクトが表示されたり、hotmailとWindows Mobileのメールを同期できるのはなかなか便利です。

Read - マイクロソフトのプレスリリース
Read - ウィルコムのプレスリリース
21 シェア
0
1
20
0
0

Sponsored Contents