Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

有機ELキーボード Optimus Maximusの価格・発売日が決定

Ittousai , @Ittousai_ej
2007年4月27日, 午後03:00
0 シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

ポケモンGOで世界規模の障害発生、ログイン不可続く。原因を調査中

ポケモンGOで世界規模の障害発生、ログイン不可続く。原因を調査中

View
速報:楽天がFREETELのMVNO事業買収を正式発表。モバイル端末事業はプラスワン・マーケティングで継続

速報:楽天がFREETELのMVNO事業買収を正式発表。モバイル端末事業はプラスワン・マーケティングで継続

View


ロシアArt Lebedevの有機ELキーボード Optimus Maximusの発売日・価格がついに発表されました。おなじみOptimusプロジェクトblogに掲載された開発スケジュールによれば、エンジニアリングサンプルの完成が2007年7月31日(予定)。各種認証手続きの完了が2007年10月11日(予定)。最初に出荷される200台が完成するのは2007年11月30日となっています。

現在の最終仕様から求めた価格は$1564、日本円にして約18万5000円ほど。その後の生産スケジュールは2007年12月に200台、2008年1月には400台。まもなく予約開始のカウントダウンを開始するとのこと。

参考までにこれまでの予想価格の変遷を並べれば、2005年の目標では200~300ドル程度、2006年10月のコメントでは「良い携帯電話くらい」、その後仕様が固まるにつれて1200ドル、"Opimus Maximus"の名称決定時には1490ドル。今回の数字については、"1564"なだけに「To be or not to be」価格のようです。

「キートップが全部有機ELディスプレイになってるキーボードだって!ちょっと高いらしいけど」から思えば遠くまできてしまいましたが、時計やカメラや自動車の世界ではよくある趣味的な限定生産品と思えばそれなりの価格です。
0 シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents