Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

世界の名画でデジカメ画像を一発補正

Ittousai , @Ittousai_ej
2007年5月7日, 午前02:07
3 シェア
0
0
0
3

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

ポケモンGOで秋分イベント。スーパーふかそうち追加、すな2倍と2kmタマゴ確変など。9月23日から

ポケモンGOで秋分イベント。スーパーふかそうち追加、すな2倍と2kmタマゴ確変など。9月23日から

View


デジタルカメラで撮影した画像をシーンにあった色調に整えるのはなかなか難しい作業ですが、こちらは古典絵画に使われている色をそのまま適用して補正するというテクニック。Photoshop CSの"Match Color"プラグイン (複数の画像の色調をあわせる)でサンプル側に古典絵画を持ってくれば、自分で適当に撮った写真に世界の巨匠が選んだ色を適用できます。

要はお手本のパレットを作って適用すれば良いため、PhotoShop以外でも適当なプラグインや操作の組合せで実現可能。GIMPではモノクロ画像に着色するために使われるSample Colorizeフィルタも使えます。

手元のデジカメ写真とウェブの美術館サイトで遊んでみると、やはり絵と写真の対象が似たものだと効果が分かりやすいようです。例で一番下にあるモネのボートのように写実的ではない色遣い+似たような場面はかなり効果的。(最初に試したのは人物写真+ムンクの叫びでしたが、絵では恐ろしいオレンジがやたらと陽気に見えてしまい失敗)。

色操作についてお勉強しなくても適用できる遊びとしてはなかなか楽しめます。たまに掲載するハードウェア以外のデジカメねたは「写真から邪魔者を消してくれるサービス Tourist Remover」や「カメラ投げ Camera Toss」など。


[via MAKE: Blog]
3 シェア
0
0
0
3

Sponsored Contents