Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

職場睡眠装置エナジーポッド

Ittousai, @Ittousai_ej
2007年5月8日, 午後04:00
1シェア
0
1
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View


久々の昼寝テクノロジー最前線はいわゆるパワーナップを支援する装置EnergyPod。まあ見た目のとおり舌を伸ばしたパックマンのような形のベッド / 椅子 / 殻のようなもので、仮眠室の代わりに設置してなんとなくプライバシーのような気分だけ味わえるという仕組み。

良く似たパックマン型リラックスポッドRelaxOneと同様スピーカーも内蔵します(こちらはmp3プレーヤも搭載)。違うのは脚を高くしてお昼寝工学的に最適な姿勢になること、寝込んでさぼらないようにバイブレーション目覚ましが組み込まれていること。

頭隠して状態なためどれくらい落ち着けるかは個人の資質にかなり依存しそうですが、室内仮眠室が必要な職場にはよろしいのではないでしょうか。ただし価格は買い取り8000ドルくらい。オフィス用パワーナッピング支援といえば昼寝の森"schlafgras"不定形ボールソファ / ベッド"Feel"もおすすめ。





「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

1シェア
0
1
0

Sponsored Contents