Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

RSSフィードをコーヒーに変換するコーヒーメーカーNews Brews

Ittousai , @Ittousai_ej
2007年5月16日, 午後03:00
78 シェア
0
0
76
0
2

連載

注目記事

人気記事



"News Brews"はニューヨーク大学のBenjamin Brown氏が開発した「飲料インフォマティックス」コーヒーメーカー。世界の各地域を原産地とするコーヒー豆を内蔵しており、RSSニュースフィードの内容を解析して地名の出現頻度に応じブレンド比率を変更、味覚によって世界情勢を味わうことができる画期的発明となっております。つまりアフリカで事件があればモカやキリマンジャロが、南米で緩急あらばブラジルやコロンビア産が多くなるという具合。

これでも Brown氏の真面目なThesisプロジェクトとしてそれらしいプロモCMまで作られており、NYUのサイトでは本人による発表プレゼンテーションも見られます(途中に出てくる「以前の試み」が笑える)。担当教授に「おまえバカだろ」などといわれないか心配になりますが、当人いわく「現代に生きるわれわれが置かれているばかげた状況をふさわしい形で、つまりばかげた方法で伝える動的データディスプレイ装置として」製作されたとのこと。飲めたものではないブレンドになる可能性や豆を生産していない地域のニュースの扱いはともかく、朝のフィードチェックをしながら飲むにはいいんじゃないでしょうか。
78 シェア
0
0
76
0
2

Sponsored Contents