Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

スティーブ・ジョブズ @ D 2007

Ittousai , @Ittousai_ej
2007年5月31日, 午前04:30
17 シェア
0
1
16
0
0

連載

注目記事

人気記事

速報:スーパーファミコン(SNES)ミニ発表。幻の未発売作『スターフォックス2』を初収録!🦊(更新:国内でも発表!)

速報:スーパーファミコン(SNES)ミニ発表。幻の未発売作『スターフォックス2』を初収録!🦊(更新:国内でも発表!)

View
ミニ スーパーファミコン国内発表。幻の『スターフォックス2』、パネルでポン、FE紋章の謎も含む国内版21本内蔵

ミニ スーパーファミコン国内発表。幻の『スターフォックス2』、パネルでポン、FE紋章の謎も含む国内版21本内蔵

View


Dカンファレンスのジョブズ登壇一回目はホストであるモスバーグ氏との対談・インタビュースタイル。WWDCを間近に控えていることもあり、新製品やサービスを発表するのではなくアップルのビジネス・戦略・哲学について語り質問に答える内容となりました。

ちょっとした手みやげに発表されたのはアップルTVのYouTube対応。「近いうちに」ダウンロードできるソフトウェアアップグレードとして提供され、アップルTVからYouTubeをブラウズして大画面で見られるようになります。聖下のお気に入りはこんなビデオのようです。

実況ログはRead先の本家を参照。続きを読む......は写真と抜粋。



アップルの戦略について語った内容で興味深いのは、アップルTVを「趣味」と呼んでいること。社名変更にからめて「アップルのビジネスとは?」と尋ねられた答えは:「われわれのビジネスは二種類。まもなく三つと趣味ひとつになる」。

内訳はMac、iPod、まもなく加わるのがiPhone、「ホビー」がApple TV。趣味と呼ぶ理由は、多くの企業がこの分野に挑戦しているもののまだ誰も成功していないから。売れても年に数万~数十万レベル。毎年数百万台という規模になった製品はない。だが(Apple TVを)発展させてゆけばいずれ可能になるだろう。

インタビュー後半でまたApple TVの話題になったときは「趣味という言葉を使うのは(Apple TVが) 挑戦的な製品だから。iPodも最初はこんな風に始まった」。それでも本気で取り組んでいるのか?への答えは「完全に」。


そのほかいかにもジョブズな発言をとりあげれば:

(3億ダウンロード/インストールを達成したiTunesのほとんどがWindows用であることから、アップルは非常に有力なWindowsソフトウェア開発者ということになるといわれて) :「地獄に落ちた人に冷えた水を一杯あげるようなものだね」。

(iPhoneにキーボードを搭載しようという意見が本当になかったのかと問われて、iPhoneのソフトウェアキーボードのほうが物理的キーボードよりも優れているとしたうえで、)
「数日間使えば納得できるだろう。一週間で分かる――まず信じることから学ばなければならない。信じることができれば飛べるようになる。」

D 2007ではこのあとジョブズ+ゲイツのステージも予定されています。日本時間では木曜午前11時くらい。













17 シェア
0
1
16
0
0

Sponsored Contents