Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

マイクロソフトSurface:マルチタッチ・ジェスチャ入力コンピュータ

Ittousai , @Ittousai_ej
2007年5月30日, 午後03:30
1 シェア
0
1
0
0

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View

人気記事

Galaxyの祖国、韓国でiPhone X発売 雪の降る中、大行列ができるも不穏な動きが…

Galaxyの祖国、韓国でiPhone X発売 雪の降る中、大行列ができるも不穏な動きが…

View
というわけで、マイクロソフト版のマルチタッチ技術"Surface"が公開されました。発表された"Microsoft Surface"は30インチのディスプレイを備えたテーブル型コンピュータで、機能は二本以上の指や手で操作するマルチタッチ・マルチユーザ、ジェスチャコマンド、さらにオブジェクト認識。光学式のセンサーは複数の動きを同時に認識できるほか、オブジェクトに貼り付けたバーコードのような「タグ」を読むことも可能。

実際のデモはリンク先のマイクロソフトSurfaceサイトで観られます。MS公式blog on10では18分のデモ+開発者による解説もあり。高精細の静止画ギャラリーは下のサムネイルから。

Surfaceは(いまのところ)業務用。2007年末から米国のT-mobile店舗やホテルなどに登場予定。中身はWiFi / イーサネット / Bluetoothなどを備えたのWindows Vista PCとなっています。30インチ版Surfaceの価格は「~$10000」。Surface コンピューティング技術を採用した低価格なコンシューマ製品も将来的には登場するとのこと。

ギャラリー: Microsoft Surface

1 シェア
0
1
0
0

Sponsored Contents