Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

Safari for WINの日本語表示、「Windows機がないため確認できない」 byアップル

Ittousai, @Ittousai_ej
2007年6月13日, 午後05:00
3シェア
0
3
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View


WWDC 07のジョブズ聖下キーノートでサプライズ発表された「Windows最速のブラウザ」ことSafari for Windowsですが、落としてみた皆さんはすでにご存じのとおりデフォルトの状態では日本語が表示できないようです。ベータの段階では仕方がないことではありますが、この「不具合」についてリンク先 日経IT PLUSがアップルジャパンに問い合わせたところ、回答は「マック版では正常に表示されている。ウィンドウズ機がないため確認できない」(広報)。

そもそもパブリックベータ段階で英語版なのだから「不具合」呼ばわりはいかがなものか、また広報レベルで各種環境を揃えて検証できないのは当然......といった話がどうでもよくなる実にアップル的な素敵回答です。日本語表示については、とりあえずフォント名に日本語を含まない(ように書き換えた)フォントを指定すればなんとかなるようです。


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

3シェア
0
3
0

Sponsored Contents