掲載しているときりがないソニー/SCE広報関連のニュース。といっても今回は不祥事 ではなく、面白広告キャンペーンの話です。The Raw Feedによると、ソニーは海外で「授業をさぼってPSP」用の本型カバーの配布を始めたとのこと。

本を読んでいるふりをしつつPSPを遊ぶためのもので、背表紙に書かれた書名はThe Divine Comedy、ダンテの神曲。両手でしっかりPSPをホールドしつつLRも操作できるよう偽物の手まで印刷されており、しかも質問されたとき咄嗟に答えられるよう、本物のあらすじと概要のカンニングペーパーつき。

真面目に授業中ゲームを勧めるというよりはむしろ冗談広告とはいえ、偽の絶賛サイトを作って客を騙したりライバルゲーム機の画面で自社タイトルを宣伝したり、「マンチェスターにある大聖堂だがマンチェスター大聖堂ではない」だとか「羊を殺したわけではなく業者から死体を買ってきた」とわけのわからない言い訳をするよりはよほどいい、素晴らしい進歩ではないでしょうか。ちょっと手を離して鼻の頭でも掻くと腕が三本に見えるような気もしますが。

[via The Raw Feed + 本家Engadget]

ソニー、授業中PSP用の「偽ブックカバー」を配布
広告

0 コメント

広告