Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

ソニー ウォークマンNWD-B100:ATRAC非対応、SonicStage不要

Ittousai, @Ittousai_ej
2007年7月24日, 午前09:00 in Atrac
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事



3か月ほど前にリークがあったソニーの新ウォークマンが欧州で正式に発表されました。NWD-B100シリーズはEシリーズのようなUSB直挿しタイプ。最大の特徴は、ソニーの魂たるAtrac形式に対応しない、かつ楽曲の転送に専用ソフトを必要としないこと。

USBメモリのようにそのままマスストレージとして認識されるため、単にドラッグアンドドロップやお好みの同期ソフトを(たとえばiTunesを)使うことができます。転送ソフトウェアもプリインストールされているものの、挙動はPCに接続すると「My Music」または指定の楽曲フォルダをサーチして対応ファイルを新しい順にコピーというシンプルなもの。

再生できる形式はmp3および非DRM WMA。本体にはタグ情報を表示する三行表示のカラーディスプレイを備えます。容量は1GB (NWD-B103 / NWD-B103F)または2GB (NWD-B105 / NWD-B105F)。型番に「F」が付くのは録れるFMチューナ入り。内蔵マイクとボイスレコーダは全機種に標準装備。バッテリーは12時間。

というわけで、中身としてはまあlike.many.otherといいますか、スーパーコモディティな「mp3プレーヤ」にソニーウォークマンブランドという廉価版になるようです。最近のウォークマンはATRACだけでなく各種形式に対応しているのにこの機種がATRACを「捨てた」だけで喝采を受けるのも不審な話ですが、それだけ「技術のソニー」「独自形式のソニー」「非互換性のソニー」というイメージが強いということかもしれません。



夏だ!フリマだ!エンガジェ祭だ! 8月10日、11日無料イベントを開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: atrac, nwd-b100, sony, walkman
0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents