Sponsored Contents

物理演算の最新記事

Image credit:
Save

Sketchup に物理エンジンを追加するプラグイン「Sketchyphysics」

kentaro
2007年8月9日, 午前04:00 in 物理演算
1シェア
0
1
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

手軽に 3D モデルを作ることができるソフトウェア「Google Sketchup」に、物理演算エンジンを組み込むプラグイン、「sketchyphysics」が公開されています。

これまでにも Sketchup には作ったモデルにアニメーションをさせる機能はありましたが、物理演算エンジンが入ると、モデル同士で衝突したり坂を転がったり弾んだりといった動作をいちいち指示しなくても自動で自然な動きを計算してくれるようになります。これまでにも Engadget Japanese では物理演算ネタをいくつか紹介してきましたが、3D モデラと一体化したことで普及にはずみがつくかもしれません。(「続きを読む」以下でサンプルモデルをいくつか紹介)

Sketchup は Google Earth 上の建物を作ったりするのによく使われていますが、このプラグインが組み込まれることで、Google Earth がまさに Little Big Planet になるんじゃないかと、今から楽しみです。


[via: MAKE: Blog]
まずはおなじみのドミノ倒しもの。


コンベヤでボールを運ぶデモ。

その他骨格モデルやゴルフゲームもどきなど、いろいろ見つかります。


ところで sketchyphysics のページでリンクされているデモビデオにもあるのですが、この種のものをいじっていると、一度は必ず、大規模構造物が少しづつ壊れていくようなものを作ってしまうのは、一体何故なのでしょうか。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: 物理演算
1シェア
0
1
0

Sponsored Contents