Sponsored Contents

playstation 3の最新記事

Image credit:

PS3をサウナに108時間入れておくと変な臭いがするけど死なない

Ittousai , @Ittousai_ej
2007年8月14日, 午前11:00 in Playstation 3
26 シェア
0
1
25
0
0

注目記事

人気記事

ポケモンGOの新ポケモン追加は12月8日?米スターバックスの「社内文書」また出回る。「ポケモンフラペチーノ」も

ポケモンGOの新ポケモン追加は12月8日?米スターバックスの「社内文書」また出回る。「ポケモンフラペチーノ」も

View


PS3 Vaultより、プレイステーション3を冷凍庫・サウナなど過酷な状況に置いて連続稼働させるストレス・テストの話題。常温の室内・冷凍車の内部・サウナという環境にPS3本体を置いてゲームやBlu-rayを実際に連続プレイしたところ(モニタとプレーヤは外)、なんとどの環境においても108時間の連続稼働に耐える驚愕の耐久性能を発揮したとのこと。

詳細なテスト条件と結果は以下のとおり:

1. 室温のリビングルーム内
温度 約23度C。

交代制でゲーム(レジスタンス:人類没落の日やモーターストーム他)・BD映画(カジノロワイヤル・ターミネーター2など10タイトル)をプレイしつつけたところ、約12時間後に光学ドライブのトレイ近辺から異音・かすかな振動が発生し約20秒続いた以外はまったく問題なく108時間稼働。

2. 冷凍車の庫内
温度 約10度Cから4日間をかけて0度C付近まで。

室内での実験とおなじローテーションで再生・プレイを繰り返したところ、環境温度が摂氏0度に達したあたりで再生にひっかかりが出始める。約24時間この状態が続いたのち、残り12時間の時点で画面がブラックアウト。ただしこれはディスプレイケーブルの結露が原因で、PS3そのものは108時間後も問題なく稼動していたことが判明。

3. 高温のサウナ内
温度 約38度で開始、最後の24時間にかけて約49℃まで上昇

さすがにこれは死ぬと思われたものの、ほぼ問題なく動作。ほかの環境とおなじローテーションを繰り返したところ、約64時間後(環境温度約43度C)の時点で何かが焦げる異臭が発生。実験終了時には非常に高温になっていたものの動作を続け、その後室温に戻しても問題なく稼動。


と、そもそも実験する方がどうかと思う過酷な環境にも耐えるという結果が得られました。もちろん再現性があるとは限らず追試してみるのはお薦めしませんが、サウナどころか常温でも死屍累々のRROD問題で10億ドル対策を迫られたライバルXbox 360と比較すれば実に恐るべき耐久性です。低温に耐性を持ち熱にすら屈しないとなれば、もはやPS3の息の根を止めるには物理的に破壊する、あるいはサードパーティーを離反させるくらいしかないかもしれません。

[via PS3 Fanboy + Joystiq]
関連キーワード: playstation 3, Playstation3, ps3, sony
26 シェア
0
1
25
0
0

Sponsored Contents