(動画はみたいもんさん!より)

Engadgetオフラインパーティーで会場を沸かせたサプライズのひとつは、インターフェースのえらいひと増井 俊之さんから頂いた祝電メール。パロアルトにお住まいのため残念ながらお越しいただけませんでしたが、iPod touchの日本語入力を(チームとして)開発された増井氏からの祝電はこれ。
Subject: 祝電
Date: Wed, 03 Oct 2007 23:04:01 -0700
User-Agent: Thunderbird 2.0.0.6 (Macintosh/20070728)

Engadgetファンの皆様こんにちは。Appleの増井です。

楽しい集まりに参加できなくてとても残念です。
ぜひiPod Touchで盛り上がっていただきたいと思います。

日本語入力モードには隠し機能があります。
削除キーをタッチしてから左にスライドしたりして遊んでみて下さい。

他にもありますので見つけて下さいね。ではまた!

おおっ!と会場は沸いたものの、その場で試したみなさんのほとんどは何が起こるのか・起こっているのか分からず(クルマが横切ったりタマゴがでるようなものを予想していたらしい)。要は削除(BS)キーをぽちぽちタッチせずにスライドで任意の場所まで消すことができ、消しすぎたときは逆にスライドさせればそのまま戻るという便利機能です。英語キーボードでは効かない日本語だけの隠し機能。

増井氏ご本人による(何度目かの)分かりやすい説明は:
削除キーあるよね? (右に) これにさくっと触れながらくるっと左に(ゆっくり)動かすんだ。(スライドする) (慎重に) すると、ぱぱーっと字が(右から順に)消えていくわけ。
(......)
これでわからなければiPod Touchの無い世界に引っ越します
......。モスをきれいに食べられないひとでも理解できる分かりやすい説明です。

(増井さん、ありがとうございました。次回はぜひお越しください)

iPod touch 日本語入力の隠し機能
広告

0 コメント

広告