Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

メールも読めるBluetooth腕時計 アイバートM

Ittousai , @Ittousai_ej
2007年10月23日, 午前11:00
0 シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View
iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信開始。基本無料のスマホ版、通称『ポケ森』

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信開始。基本無料のスマホ版、通称『ポケ森』

View


ソフトバンクの冬モデル携帯とあわせて、シチズンのBluetooth腕時計にも新作 i:VIRT M (アイバート エム)が発表されました。目玉はついにメールの着信通知に対応、件名・本文まで読めるようになったこと。初代i:VIRT (およびデザイン違い)はバイブと光で通話着信お知らせ機能、通話の保留・拒否、Bluetooth圏外通知といった機能を備えていましたが、新型Mはソフトバンクモバイル / シャープの開発協力によりメール確認を含むさまざまな機能が実現しました。携帯電話に届いたメールを読めるBluetooth腕時計は世界初。ただしBluetoothの標準規格には(まだ)含まれていないため、対応携帯はシャープ製のソフトバンク端末920SH, 820SH, 821SHとなります。

そのほかアイバートMでできることは
  • BT接続で携帯側を基準に時計合わせ
  • 10件までの着信履歴を見る
  • 携帯カメラのシャッターをリモートで操作する
  • 携帯に届いた速報ニュースを読む(最大16件、全角30文字まで)
  • 携帯のマナーモードやドライブモードを切り換える
  • 携帯のアラーム・タイマーを確認、止める
  • 携帯のバッテリー残量や電波状況を確認
  • 着信を保留・拒否
などなど。Bluetoothに用意されている標準的プロファイルでできる範囲をこなしていた先代からタガが外れたような進化を果たし、もはや携帯のワイヤレスサブディスプレイかつコントローラ的な次元にまで到達しました。

「続きを読む」の拡大画像で分かるように今回はカラー液晶ディスプレイを採用。腕時計としては重量約55gのプラスチックケースモデル、約100gでバンドもチタンなチタンケースモデルの2タイプをラインナップ。プラスチックモデルには4色のカラーバリーエーションを用意。Bluetooth機器で気になるバッテリー駆動時間は携帯とBT接続したまま、「1日に10回の着信と30秒の通話・1日に20通のメール受信と閲覧・1日に100件の速報ニュース受信と閲覧・1日に10回のカメラシャッター操作・1日に1回のアラーム通知・1日に60秒のバックライト点灯」の条件で約5日間。

発売はプラスチックモデルが11月下旬、チタンモデルが12月中旬。どちらも価格はオープン。対応機種用のオプション品的な位置づけとはいえ、予想GUYの早さで未来が来てしまった印象です。腕時計としてのデザインそのものについては残念ながら紙幅の都合上割愛させていただきますが、少なくともちゃんと腕時計の形をしている点は評価できるのではないでしょうか。






0 シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents