今は昔に発表されたまま長らく忘れられていたDS用ワンセグチューナーがついに登場します。名称はワンセグ受信アダプタ「DSテレビ」。DSカードスロットに挿入する本体とアンテナからなり、初代DSまたはDS Liteに対応します。ワンセグよりもさらに解像度の低いDSの画面ですが、2画面とタッチスクリーンを活用して下画面チャンネル操作・字幕表示したり、視聴しながら手描きメモといった機能を搭載します。

販売はややこしい系製品の常として任天堂ホームページのみ。発売日は11月20日、価格は6800円送料無料。11月8日午後より予約開始。