Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

「世界最小」ポータブルプロジェクター Hikari Pro920

Ittousai, @Ittousai_ej
2007年11月22日, 午前12:00 in Oculon
0シェア
0
0,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


Hikari Pro 920 / 1440は光学エレクトロニクス機器メーカーOculonの発表した「世界最小ポケットプロジェクター」。写真のHikari Pro 920モデルは重さ280gほど。解像度は640 x 480、スクリーンから50cmの距離で対角12インチの画像を投影可能となっています。入力はコンポジットビデオ(ミニAVジャック)、電源はDC5V, 2.5A。もうひとつのHikari Pro 1440モデルは800 x 600でD-Sub15ピンRGB端子つき、最大投影サイズ20インチ。

仕様表とプレスリリースで微妙に表現が違ったりと細部は不確かですが、メーカー曰く世界最小、DVD映画やスマートフォン画面の投影に最適。価格はプレスリリース中段ではPro 920が$299、SVGA(800 x 600)のPro 1440が$399。下段の「価格と発売時期」によれば$199で12月発売 (追記:メーカーによればサンプル出荷が12月、量産は2008年2月予定とのこと。価格は未定)。本当に世界最小かどうかはよく分かりませんが(試作レベルでは携帯電話内蔵プロジェクタとか)、製品ページの中段にあるイラスト(続きに掲載)はみればみるほど不条理な笑いがこみ上げてきてお薦めです。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: oculon, projector
0シェア
0
0,"likes":0
0

Sponsored Contents