Sponsored Contents

myloの最新記事

Image credit:

ソニー 新 mylo COM-2 実機インプレッション

Ittousai , @Ittousai_ej
2008年1月7日, 午前10:07 in Mylo
0 シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事



デザイン一新、機能も強化された新mylo実機の印象など。まず320 x 240から800 x 480になったディスプレイは劇的な進歩。画面サイズは小さいものの、解像度や液晶そのものの画質はメディア再生デバイスとして高いレベルです。ただ高精細化にプロセッサやメモリが追いついていないのか、YouTubeやRSSアグリゲータといったアプリはややもっさり。ブラウザも情報量の多いページを開くとやはり重くなります。

タッチスクリーンの反応は、めざましい進歩を遂げている最新のタッチスクリーンに比べれば感度が低いような感覚。これはスタイラスで細かな入力をするのではなく指でボタンやメニューを選択するなら問題のない範囲。タッチスクリーンのインターネット・メッセージング・メディア再生ハンドヘルドというカテゴリで考えるならたとえばノキアN810のように比較的高速・自由にアプリを追加可能といった製品もあるものの、新myloは$300という価格も魅力です。

短時間での印象としては、「初代と比べれば」大きな進歩をとげた魅力的な製品です。myloのコンセプトそのものにあまり惹かれないという方も、この系統のデザインともう少し大きなディスプレイ、高速なプロセッサと大容量ストレージを内蔵したPSP 2を想像するとしあわせになれます。

関連キーワード: mylo, sony
0 シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents