Sponsored Contents

jet packの最新記事

Image credit:
Save

「サンダーマン」になれるジェットパック、予価1000万円

Ittousai, @Ittousai_ej
2008年1月25日, 午後03:57 in Jet Pack
0シェア
0
0,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

各国の酔狂なグループが製作・販売している背負い式飛行装置あるいはジェットパックにまた新型が発表されています。米Thunderbolt Aerosystemsが開発した「サンダーパック」Model TP-R2G2は乾重量 約36kg / 燃料込みで約80kg、約75秒間の噴射が可能。

飛行可能距離は約1km、最高速度は時速約75マイル(約120キロメートル)とされていますが、2回以上使用する予定がある場合は総滞空時間のあいだに減速・着陸しなければならないためあまり現実的ではありません。

他社製品と比較したサンダーボルト製の特徴は90 – 92% H²O² + JP4の2液式設計、比較的安い($9万8000、約1000万円)、公式サイトによると「サンダーマンになれる!」らしい点でしょうか。1984年のロサンゼルスオリンピックで大観衆の前で飛んで見せたベテランBill Suitor氏による試験飛行の様子は「続きを読む」に掲載。地上約1.5mほどを見事に20秒くらい水平飛行してみせます。





広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: jet pack, JetPack, transportation
0シェア
0
0,"likes":0
0

Sponsored Contents