実用性に疑問があるWiiリモコン用アタッチメントといえば怪しげなサードパーティー製の非ライセンス品と相場が決まっていましたが、コントローラの特許出願文書では任天堂みずからなんだかすごい応用例を挙げていることが分かりました。上の図29, 30はそれぞれ自転車のペダル・スケートボードのホイールのなかに「コアユニット」を固定するというもの。

出願されているのは単に「Game Controller」と名付けられた発明で、銃型アタッチメント(Wiiザッパー)のように「コアユニット」とさまざまなアタッチメント(「サブユニット」)を組みあわせて操作するコントローラが説明されています。銃型やハンドル型、ゴルフクラブ型はまだ分かるものの、ほかの例はメガネのつる部分にくっつける、釣り竿のリール部分、ヘルメットに載せる、ロッキングチェアに内蔵する、あるいはティディベアのおなかに収納する(?)など。イラストは下のギャラリーから、それぞれの開発はリンク先を参照。


任天堂がすごいWiiリモコン特許を出願している件
広告

0 コメント

広告