ソニー・エリクソン (グローバル)が新ブランド「XPERIA」および第一号機「XPERIA X1」を発表しました。XPERIAはモバイルウェブコミュニケーションやマルチメディアエンターテインメントにおいて「プレミアムなeXperience」を提供するという新ブランド。XPERIA X1は3インチWVGA(800 x 480)のタッチスクリーンおよび「アークスライド」式QWERTYキーボードを搭載したWindows Mobileスマートフォンとなっています。

X1の主な仕様は:
  • 3インチ800 x 480タッチスクリーン
  • 3.2メガピクセルAFカメラ
  • PlayNow音楽サービス、FMチューナー
  • 光学ジョイスティック
  • microSDスロット
  • aGPS
  • Bluetooth (A2DP対応)
  • 無線LAN
  • GSM/GPRS/EDGE, UMTS/HSDPA/HSUPA
サイズは110 x 53 x 16.7 mm、重さ145g。特徴の「アークスライド」はQWERTYキーボードが弧を描いてせり出し画面が立ちあがった状態で打鍵できるデザイン。登場は「selected market」で2008年後半の予定。「selected」に日本市場が含まれることを祈ります。



ソニエリXPERIA X1 アークスライドWindows Mobileスマートフォン
広告

0 コメント

広告