Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

NVIDIAの携帯向けプロセッサAPX2500、QUAKE IIIも走ります

Ittousai, @Ittousai_ej
2008年2月14日, 午前06:24 in Apx2500
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

View

人気記事

カシオ PRO TREK Smart WSD-F20Xレビュー、アウトドア用スマートウォッチをゲレンデで試してみた
101

カシオ PRO TREK Smart WSD-F20Xレビュー、アウトドア用スマートウォッチをゲレンデで試してみた

Hirotaka Totsu, 1 時間前
View
Google、AIを太陽系外惑星発見プロセスに応用。機械学習で「見逃していた惑星」を複数発見

Google、AIを太陽系外惑星発見プロセスに応用。機械学習で「見逃していた惑星」を複数発見

View


NVIDIAが発表したアプリケーションプロセッサAPX 2500は超低消費電力でありながら720p HD動画のエンコード・デコードが可能、GeForceコアの高度な3D描画能力を売りとする携帯向けの統合プロセッサでしたが、Mobile World Congress 2008のフロアではすでに実働する評価機が展示されています。

仕様は7.2Mbps HSDPAに4バンドGSM、WiFi、Bluetooth、カメラ、microSDスロットなど携帯としての基本機能を備えつつ、Quake IIIもあっさり走る強烈な描画能力、そしてHDMI出力まで。試作機の筐体は正面から見るとつるつるのiPhone風、横から見ると巨大な増槽を取り付けたような厚みになっていますが、実際に各社から登場する端末ではもう少しスリムになってくれるはず。Cover FlowXPERIAパネルTouchFLOのおばけのような3DインターフェースはEngadget Mobileのギャラリーにて。

関連キーワード: apx2500, nvidia
0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents