Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

動画:米軍の指向性エネルギー兵器ADS vs CBSリポーター

Ittousai, @Ittousai_ej
2008年3月4日, 午後05:01 in Active Denial System
2シェア
0
2
0
0

連載

注目記事

米家電量販大手が音楽CD販売を終了へ。一方音楽ストリーミングではApple Musicがユーザー数を伸ばす

米家電量販大手が音楽CD販売を終了へ。一方音楽ストリーミングではApple Musicがユーザー数を伸ばす

View

人気記事

ポケモンGO、2月24日(土)はミニリュウ乱獲とカイリュー『りゅうせいぐん』学習チャンス。正午から3時間限定

ポケモンGO、2月24日(土)はミニリュウ乱獲とカイリュー『りゅうせいぐん』学習チャンス。正午から3時間限定

Ittousai, 2月23日
View
新型iPadが発売間近?「A1954」「A1893」の2モデルがEECのデータベースに登録(訂正)

新型iPadが発売間近?「A1954」「A1893」の2モデルがEECのデータベースに登録(訂正)

Kiyoshi Tane, 22 時間前
View


米軍の非殺傷対人兵器ADS (Active Denial System)、別名「Pain Gun」をCBSの記者が体験してみた動画。ADSはいわゆる指向性エネルギー兵器に分類されるもので、95GHzのミリ波を照射して標的の皮膚表面を約55℃前後まで過熱、激しい熱さと苦痛を与えるという実に人道的な兵器です。

リポーターがADSでリアクション芸人と化している映像はたまに報道されますが(やけに楽しそうなこれとか)、今回は木の板やマットレスを楯にしてみる、数秒以上耐えられないというADSの効果を実証するため電磁波を浴びつつ数字を数えようとしてみるといった趣向(マットレスを構えて隠れればなんとか大丈夫らしい)。

「殺さないから人道的」とされているADSですが、もともと死傷者を出したら大変なことになる民間人相手にも気楽に使える、あとくされなく苦痛を与えるだけの目的にも利用されかねないと考えれば恐ろしい技術です。ADSの小型版は軍用だけでなく警察や民間のセキュリティにも売り込み中。

2シェア
0
2
0
0

Sponsored Contents