Sponsored Contents

chinaの最新記事

Image credit:
Save

iPhoneクローンのMeizu、CeBITからつまみ出される

Ittousai, @Ittousai_ej
2008年3月6日, 午前01:20 in China
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View


地元紙の報道によると、CeBITで「iPhoneキラー」ことM8 "MiniOne"をデモしていた中国 Meizu(魅族)がドイツ警察当局の捜査を受けブースから撤収を余儀なくされたとのこと。さてここで問題です、というまでもなく、理由はM8そのほかがアップルのコピー製品とみなされたため (ではなかった!模様。続報記事を参照)。 どうやら中国大陸から持ち込んだ空気の量が足りなかったようです。あまりiPodに似ていない製品でも高い評価を受けているMeizuだけに、そろそろ海外向けだけでも別のデザイナーを雇ってみる良い機会かもしれません。

[Image courtesy Heise Online]

追記:Heise onlineの続報によると、問題になったのは携帯のMiniOneではなく「mp3プレーヤ」だったとのこと(Meizu談)。あからさまなコピーを差し置いてそれほど似ていない製品がライセンスの問題で訴えられるケースもありますが、詳細はまだよく分かりません。また今回のCeBITで手入れを受けたのはMeizuだけではなく、より広範囲な捜査の一環だったとも伝えられています。詳しくは木曜にドイツ警察・検察当局から説明があるとのこと。「未来のiPodのコピー」でもTime Machineを保有するアップルからは逃げられないということでしょうか。

(thanks, Mademoiselle Y)

追記2:MeizuのJ. Wong氏によれば、捜査の理由はmp3形式のライセンス問題



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: china, fake, iphone, meizu, meizu m8, MeizuM8
0シェア
0
0
0

Sponsored Contents