Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:

iPhone / iPod touch ネイティブSDK発表、ベータ開始

Ittousai , @Ittousai_ej
2008年3月7日, 午前03:31 in Apple
0 シェア
0
0
0
0

本Webページのアクセスデータについては、KDDI株式会社が以下Webページの「クッキー (Cookie)」の項に基づき利用いたします。
http://www.kddi.com/terms/requirements/#a06

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

ポケモンGOで世界規模の障害発生、ログイン不可続く。原因を調査中 (更新:復旧)

ポケモンGOで世界規模の障害発生、ログイン不可続く。原因を調査中 (更新:復旧)

View
速報:楽天がFREETELのMVNO事業買収を正式発表。モバイル端末事業はプラスワン・マーケティングで継続

速報:楽天がFREETELのMVNO事業買収を正式発表。モバイル端末事業はプラスワン・マーケティングで継続

View


アップルがiPhone / iPod touch純正アプリの開発に用いたものと同一のネイティブAPIおよびツールが本日より公開されます。詳細はアップルのプレスカンファレンス速報にて。

概要としては:

アップルからは「純正アプリ開発に使用されたものと同じ」ネイティブアプリ用SDKが提供される。開発環境はxcodeベース(つまりMac用)。含まれるのは
  • iPhone API、ドキュメンテーション、リモートデバッガ、パフォーマンスモニタなどツール一式。
  • GUI開発用にはiPhoneのネイティブUI部品を配置できるインターフェースビルダー。
  • OS X上で動作するiPhone シミュレータ。

iPhone版 OS Xのアーキテクチャは上の画像のように、OS Xカーネルを含むCore OS、その上にコアサービス群、メディア再生コンポーネント、アプリケーションフレームワークにモバイル版のCocoaである「Cocoa Touch」。

ベータSDKのダウンロードは本日より。サイズは2.1GBくらい。キーノートで発表されたエンタープライズ向けサポートやApp Storeなど、iPhone ソフトウェア v2.0は含まない。

アプリの配布モデルは、iPhone / iPod touch v2.0で提供されるApp Storeアプリケーションを使い、携帯ネットワークもしくはWifiで直接ダウンロード、インストール。またはiTunes経由。

App Storeでアプリケーションを販売する場合、収益の70%は開発者へ、30%はApp Storeの維持費としてアップルへ。それ以外の手数料や登録料、ホスティング料などは不要。無料で配布する場合、手数料は発生しない。

ただしApp Storeでアプリケーションを配布するには審査および署名・認証を得るため開発者プログラムへの参加が必要。費用は$99。

詳しくはiPhone SDK開発者向け情報、比較チャートを参照。

追記:SDKが永遠に落ちてこないという方は、参加者が多ければ多いほど速くなる方面を探してみるといいかもしれません。


関連キーワード: apple, iphone
0 シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents