Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

SKULLPHONEのデジタル看板「ハッキング」、実は有料広告

Ittousai, @Ittousai_ej
2008年3月27日, 午前04:30
1シェア
0
0
0
1

連載

注目記事

米家電量販大手が音楽CD販売を終了へ。一方音楽ストリーミングではApple Musicがユーザー数を伸ばす

米家電量販大手が音楽CD販売を終了へ。一方音楽ストリーミングではApple Musicがユーザー数を伸ばす

View

人気記事

加熱式タバコに革命?スマホで温度調整等々可能なIQOS互換ヴェポライザー「FYHIT CS BOX」登場!(世永玲生)

加熱式タバコに革命?スマホで温度調整等々可能なIQOS互換ヴェポライザー「FYHIT CS BOX」登場!(世永玲生)

View


18歳のグラフィティ・アーティストSKULLPHONEがLA周辺の広告ディスプレイを乗っ取った!という話題の続報が届きました。第一報のソースsupertouch blogではClear Channelのデジタルビルボードネットワークを「ハックした」とされていましたが、一方Curbed LAによれば、単に1日分の料金を支払って掲載された正規の広告にすぎなかったとのこと。

当事者であるクリアチャンネルからの確認は取れていないものの、結局「あるいはどこかがスポンサーになって枠を購入しただけなのか」というつまらない方の推測そのままのオチになってしまいました。このあとさらに一回くらい予想外の展開が欲しいところです。
1シェア
0
0
0
1

Sponsored Contents