Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

SKULLPHONEのデジタル看板「ハッキング」、実は有料広告

Ittousai , @Ittousai_ej
2008年3月27日, 午前04:30
1 シェア
0
0
0
1

連載

注目記事

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

View

人気記事

ニンテンドースイッチのJoy-Con、特許侵害で提訴。Gameviceが生産および販売停止と損害賠償を求める

ニンテンドースイッチのJoy-Con、特許侵害で提訴。Gameviceが生産および販売停止と損害賠償を求める

View
PS4 v5.00『ノブナガ』アップデート詳細。VRのBD視聴に仮想サラウンド、PS4 Proで1080p 60fps Twitch配信、UI改善多数

PS4 v5.00『ノブナガ』アップデート詳細。VRのBD視聴に仮想サラウンド、PS4 Proで1080p 60fps Twitch配信、UI改善多数

View


18歳のグラフィティ・アーティストSKULLPHONEがLA周辺の広告ディスプレイを乗っ取った!という話題の続報が届きました。第一報のソースsupertouch blogではClear Channelのデジタルビルボードネットワークを「ハックした」とされていましたが、一方Curbed LAによれば、単に1日分の料金を支払って掲載された正規の広告にすぎなかったとのこと。

当事者であるクリアチャンネルからの確認は取れていないものの、結局「あるいはどこかがスポンサーになって枠を購入しただけなのか」というつまらない方の推測そのままのオチになってしまいました。このあとさらに一回くらい予想外の展開が欲しいところです。
1 シェア
0
0
0
1

Sponsored Contents