Sponsored Contents

dellの最新記事

Image credit:
Save

デル、欧州版Vostroのすごいキーボード配列を謝罪、交換対応

Ittousai, @Ittousai_ej
2008年5月9日, 午前10:32 in Dell
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

米家電量販大手が音楽CD販売を終了へ。一方音楽ストリーミングではApple Musicがユーザー数を伸ばす

米家電量販大手が音楽CD販売を終了へ。一方音楽ストリーミングではApple Musicがユーザー数を伸ばす

View

人気記事

加熱式タバコに革命?スマホで温度調整等々可能なIQOS互換ヴェポライザー「FYHIT CS BOX」登場!(世永玲生)

加熱式タバコに革命?スマホで温度調整等々可能なIQOS互換ヴェポライザー「FYHIT CS BOX」登場!(世永玲生)

View


スモールビジネス向けノート Vostroの一部に変配列キーボードが含まれていた件について、デルが正式に問題を認め謝罪と交換の対応を発表しました。問題はVostro 1310および1510の欧州・中東・アフリカ地域向け出荷分において、「Z」の段がひとつずれたキーボードが含まれていたこと。 具体的にはZがAとSではなくSとDの下になっています。

デルの公式Blog direct2dellによれば、原因は欧州向けの「(1キー分短い) 左シフト、バックスラッシュ、Z」という並びを採用しつつ、一般的な長いシフトキーを使ってしまったため。対策としては修正したBIOSにアップデートして自分でキーを入れ替えるか、デルに連絡してサポート技術者に来てもらうか。さすがにビジネス向けとあって誠実な対応でなによりです。ところで、異常配列で話題になったGateway MP8701jはちょうどこの逆の状態ではないかと思われますが(短い左シフトキーのせいで左にずれている)、その後なにか対応はあったんでしょうか。
関連キーワード: dell, vostro
0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents