asusの最新記事

Image credit:

Eee PCデスクトップ版の仕様判明 & 新製品 Eee Station

Ittousai , @Ittousai_ej
2008年5月17日, 午前05:33 in Asus
32 シェア
0
0
32
0
0

注目記事

人気記事



Asusは「Eee」をミニノートのEee PCだけでなくデスクトップやPC内蔵テレビといった製品を含むブランドとして展開することを発表していますが、リークした資料からデスクトップ版Eee Boxの仕様、またこれまで言及されたことのない新製品「Eee Station」の存在があきらかになりました。

上の写真はEee Boxの前面(パネルを開いたところ)および背面のポート類。Eee-DTと呼ばれていたEee Boxは3月に非公式なCG画像、先日は実機あるいはモックアップの写真が出回っていましたが、こちらの写真では足も丸く最初のコンセプトに近い印象です。資料によれば、仕様は:
  • インテルAtom (Diamondville) プロセッサ、 ~1.5GHz
  • 945GSE + ICHMチップセット
  • 512MBメモリ、最大2GB
  • 80GB 2.5インチHDD
  • 802.11 b/g/n 無線LAN
ポート類は前面の電源スイッチ下にメモリカードスロット、USB端子 x2、ヘッドホン、マイク、背面には「天線」(?)、おそらく電源、DVI出力、USB x2、イーサネット、アナログ音声出力。



こちらはEee Boxがモニタのうらに張りついた「一体型」。Eee ファミリーにはEee Boxとの使用を想定したモニタも登場する予定とされていますが、写真がEee Boxとの合体機能を備えたEeeディスプレイなのかは分かりません。




未発表の「Eee Station」。Asusは台湾のアースデイにイベントでこの写真に近いPCを公開していましたが(そのときは白で縦置き)、こちらもEee ファミリとして登場するようです。製品としては光学ドライブとディスクリートGPUを備えたメディアセンター系。HDMIおよびS/PDIF出力を備えDolby (Digital)やDTS, SRS WOWバーチャルサラウンド技術に対応、1080pのビデオ出力が可能とされています。

プレミアムなBD対応ミニPC Essentio CS5110にかなり近い印象を受けますが、どの程度の価格で登場するのかは不明。Eee PC 901のやや強気な価格設定(非公式)からすると、Eeeブランドのイメージは「安い」よりも「親しみ易い」方面に持ってゆく戦略なのかもしれません。リンク先はEngadget Chinese。


32 シェア
0
0
32
0
0