Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

HP DreamColor LP2480xz 世界初の普及価格30ビット・10億色ディスプレイ

Ittousai , @Ittousai_ej
2008年6月12日, 午前11:59 in Dreamcolor
0 シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

View

人気記事




TouchSmart IQ500シリーズとおなじく、HPのConnecting Your Worldイベントで公開された新製品のひとつ。DreamColor LP2480xzディスプレイはDreamWorks Animationとの協力で開発されHPのプリンタなどに採用されているDreamColor技術をモニタに応用したもので、30ビット / 約10億色の表示と多数の色空間 / カラープロファイルに対応しつつ、(業務用に比べれば) お求めやすい価格となっている点が特徴です。想定価格はUS$3500くらい。うたい文句は「世界初の普及価格カラークリティカル・ディスプレイ」。

液晶ディスプレイとしては24インチ 1920 x 1200ピクセルのIPSパネルにRGB LEDバックライトを採用しており、基本仕様は最大白輝度250cd/m^2(最小40cd/m^2)、黒輝度0.05cd/m^2、コントラスト比1000:1、応答速度は黒->白->黒で12ms、Gray to Grayで6ms。売りの色域はネイティブでNTSC比およそ133%、Adobe RGBおよびsRGBを100%カバーします。OSDから選択できるプリセットの色空間はsRGB, Rec. 709, Rec. 601, Adobe RGB, DCI-P3 emulation (97%), full gamut, およびユーザー定義ひとつの7種。

入力系統はDVI-I x2に加えてDisplayPort 1.1, HDMI 1.3と最新規格に対応するほか、コンポーネント / コンポジット / Sビデオも装備します。モニタ本体には4ポートUSBハブつき。スタンドはデザイナー向けらしくチルト・スウィベル・高さ調節に加えて90度回転(ピボット)にも対応。キャリブレーションキットやプロ用モニターっぽいフードは別売り(代用品)。"now shipping worldwide"らしいので国内でもそのうち発表されるんじゃないでしょうか。

関連キーワード: dreamcolor, hp
0 シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents