デルから登場するEee PC対抗ミニノートの続報が入りました。どこからともなく届いたスライドによればDellのミニノートはDell Eシリーズという名称になり、ローエンドモデルは$299(!)という低価格から登場するようです。

複数の構成が用意されるDell Eは大別して8.9インチ画面のDell Eシリーズおよび12.1インチのDell E Slimの2クラスに分かれており、8.9型はEee PC 901など低価格ミニノートに、12.1インチはMacBook AirやThinkPad X300など上のクラスのモバイルノートまでに対抗する位置づけとなっています。8.9インチ版Dell Eの基本仕様は:
  • 8.9インチ 1024 x 600ディスプレイ
  • 1.6GHz Atom (Diamondville)プロセッサ
  • 4 ~ 12GB SSD
  • 512MB または1GB SDRAM
  • SDカードスロット
  • 30万画素ウェブカメラ、USB 2.0 x3、マイクと音声出力、VGA出力
  • 802.11b/g WiFi、Bluetooth、WiMAXおよびWWAN (オプション)
  • 4セル35WHrバッテリー(~5時間駆動、ターゲット)
  • LinuxまたはWindows XP
  • 重量は2.2ポンド (1kg)以下
ラインナップは4GB SSD / 512MBメモリでウェブカメラなしの最下位モデルDell E Classic、8GB SSD / 1GB メモリでカメラありがDell E Video、SSDが12GBでBluetoothも入った上位がDell E Video+。ただし「Dell E」という名称も含めあくまで正式発表ではなく、今後変更される可能性があることに注意してください。12インチ版については続きにて。


大きい方ことDell E Slimの基本仕様は:
  • 12.1インチ WXGAディスプレイ
  • 1.3GHz または1.6GHz Atom (Silverthorne)プロセッサ
  • 512MB ~ 2GBメモリ
  • 8GB SSD、または1.8インチ HDD (40GB~)
  • SDカードスロット
  • 802.11b/g WiFi、Bluetooth、WiMAXやWWAN
  • 30万画素ウェブカメラ、USB 2.0 x3、VGA出力、音声入出力
  • OSはLinuxまたはWindows XP
  • フルサイズキーボード
  • バッテリーは3セル(~4.5時間)または6セル(~9時間)、目標は一日駆動
  • ターゲット重量 2.6ポンド (1180g)以下、厚さ21~24mm
こちらもDell E Slimと上位版のDell E Slim +の2構成が記載されていますが、今後変更される可能性があります。

投入時期は8.9型Dell Eが今年8月、12.1型Dell E Slimが8月から9月。ロードマップではいずれも10月以降に各地域版の発売とWWAN / WiMAXを搭載したV1.5が予定されており、さらに次世代のV2は2009年Q2第2四半期予定。
デルのミニノートは8.9インチ/12.1インチのDell E、299ドルから
広告

0 コメント

広告