Sponsored Contents

intelの最新記事

Image credit:

インテルの陰謀:MID向けMMOゲームクライアント

Ittousai , @Ittousai_ej
2008年6月17日, 午前02:05 in Intel
0 シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View

人気記事

iOS 11.2で遂に急速ワイヤレス充電に対応?iPhone 8/8 Plus/X用に今買うべきワイヤレス充電器はこれだ!

iOS 11.2で遂に急速ワイヤレス充電に対応?iPhone 8/8 Plus/X用に今買うべきワイヤレス充電器はこれだ!

View


Centrino Atom採用製品として各社から登場予定のMID、モバイルインターネットデバイス関連の話題。オンラインの仮想世界上で多人数がコミュニケートしたり殺し合ったりするいわゆるMMOゲームは中毒者まで生むほどの人気アプリケーションですが、多くは広帯域の常時接続と高度なグラフィック性能を要求するためデスクトップPCや高価なハイエンドノートから腰を据えて遊ぶ必要がありました。MIDやUMPCといったモバイル・ハンドヘルド機器も確実にグラフィック性能を上げているものの、フル機能PCを前提としたゲームのほうも年々要求仕様を上げてゆくため結局追いつけないのが困ったところです。

そこで!インテルが研究プロジェクトとして紹介しているのは、高速なIAサーバ上でMMOゲームを動かし最適な解像度でMID向けに圧縮・転送するインタラクティブ3Dストリーミング技術。要はプレイステーション3 + PSPのリモートプレイStreamMyGameのように、複雑な演算やネットワーク部分は親機に任せ画面を単なる映像として受信、手元の操作だけを親機に送るという仕組みです。

リンク先のResearch @ Intelで解説されているのは世界最大のユーザ数を誇るMMO RPGゲームWoW (World of Warcraft)、およびオンライン仮想世界Second LifeのMIDクライアント。1台で多数のクライアントをサポートできるサーバ(例ではXeon 5400で同時14台)とともに、各国の移動体通信オペレータが顧客に提供する新サービスとして「IA (x86) end to end」に最適化されたインフラを提案しています。

「IAアーキテクチャのMIDだからこそ可能なサービス」という表現にはNVIDIAあたりが黙っていない気もしますが、3GやWiMAXキャリアの付加価値サービスとしてリモートプレイのサーバ利用権+アプリケーションという発想にはなかなか夢があります。PSPが絶好調のソニーもそろそろPS3のリモート賃貸しを展開してみてはいかがでしょうか。続きはインタラクティブストリーミングクライアントのデモ動画。

関連キーワード: intel, mid
0 シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents