Sponsored Contents

ThinkGeekの最新記事

Image credit:
Save

PCのサポート業務で困った時に振るサイコロ

kentaro
2008年6月26日, 午後10:46 in Thinkgeek
1シェア
0
1
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View


顧客や上司、家族や恋人から電話で「何もしてないのにコンピュータが壊れたんだけどどうして?」と尋ねられた経験がありませんか? そんな時、電話越しに色々聞き出して原因を探り当てようとしてはいけません。どうあがいたところで最後には直接出向いて対処することになるのですから、その前段階での問答はするだけ無駄。という訳で、その無駄を省くツールがこの「PC Diagnostic Dice (PC 診断サイコロ)」。サポートを求める電話がかかってきたらこのサイコロをパッと一振りすれば、そこに答が現われます。あなたはサイコロの目を読んでこう告げればいいのです。

「まずはリブートしてください。駄目ですか? それでは Linux をインストールしてください。」

もちろん結局は相手先に出向く訳ですが。

続きに写真とサイコロの出目の説明あり。



サイコロと袋。赤・青・緑のサイコロがついてきます。それぞれの目は以下の通り。

  • 赤: Windows, Unix, Linux, Mixed, Wireless, Wired
  • 青: Install, Upgrade, New PC, Quit, $$, No Idea
  • 緑: Virus, Spyware, Network, Video, Memory, Reboot


「Windows」「$$」「Spyware」の目が出ました。これはつまり「スパイウェアに感染しましたね。お金はかかりますが、新しく Windows を買い直してください」とでも翻訳すればよいのでしょうか。

他人のマシンどころか自分のマシンの不調でお困りの方は、このサイコロをアスキー神社に持ち込んで祈祷してもらってから振ってみるのもよろしいのではないかと。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: ThinkGeek
1シェア
0
1
0

Sponsored Contents